ブログ

STAFF BLOG

保険代理店なのにチョコレートを置いています。

2020.02.05 / その他

みなさんこんにちは。

早いもので今年も1か月が過ぎ去りましたね。

 

小学校の時、冬休み明けの3学期が始まる全校集会で長先生が必ず「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。と言われるほど早く過ぎるので時間を大切に過ごしましょう。」とおっしゃっていたのを今になって実感しています。

 

そして「逃げる」の2月が始まっています。先日、豆まきも終わりましたね。

鬼と言えば、わが子が最近ふと「うちは、鬼嫁?亭主関白?」と聞いてきました。

夫:「鬼嫁!」

私:「亭主関白!!」

子:「もう、どっち?」

一緒に暮らしていれば分かるような質問をするのが子どもというものです。

 

先日も煮物を作ったら子ども達が大きくて食べにくいと言う話になりました。

「お母さんの料理は男料理やから大雑把に作るからごめんねぇ。」

というと・・・。

真顔で「お母さん男やったん?」ですって。

んなわけないやーーーん。 日本の子どは平和です。

 

話は変わって、2月と言えばバレンタインデーですね。

最近は自分にご褒美のチョコレートや友達にあげる友チョコとかもあるんですね。

 

なんと、保険代理店なのにCoco Lifeにもチョコレートを置いています。

People Tree のオーガニックチョコレートです。

現在16種類のチョコレートがあります。

 

 

内容は

・ザクロ

・キャラメルクリスプ

・ホワイトアーモンド

・抹茶ホワイト

・ペルー75

・ミルク

・ヘーゼルナッツ

・シナモン

・オレンジ

・ココナッツミルク

・ビターレモンピール

・ビター

・カカオニブ

・コーヒーニブ

・レーズンアンドカシューナッツ

・ホワイトジンジャーアンドレモン  です。

 

私のお勧めはキャラメルクリスプです。

 

フェアトレードのチョコレートの素晴らしい所は2つあります。

1つ目は、厳選された素材を使って丁寧に作られています。

カカオ豆はもちろんその他の素材もオーガニックにこだわって作られています。

 

そして2つ目は、日本では発展途上国で生産された日用品や食料品が、驚くほど安い価格で

販売されていることがあります。その一方で生産国ではその安さを生み出すため、正当な対価が

生産者に支払われなかくてちいさな子どもも学校に行かずに労働したり、生産性を上げるために必要以上に農薬が使用され環境や生産者の健康に害を及ぼしたりと言った事態が起こっています。

フェアトレードは公平な貿易で取引され、発展途上国の原料や製品を適正な価格で購入することにより発展途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目ざすしくみです。

フェアトレード製品を購入することは、発展途上国の生産者をサポートすることにも繋がります。

 

 

そんな温かい気持ちが込められたフェアトレードのチョコレートを自分の気持ちを伝えたい方にいかがですか?

 

チョコレートの他にもオーガニックコーヒーや雑貨なども少し置いています。

ぜひお立ち寄りください。